横断幕のお手入れ法

横断幕を取り外した後、どのように保管しておけば良いのか、もし汚れてしまったら洗濯できるのでしょうか。

横断幕の保管とお手入れ方法についてまとめました。

適当に片付けるのではなく、生地によって保管方法も違うのでしっかり覚えておきましょう。

【ターポリンやメッシュターポリンのお手入れは】

ターポリンやメッシュターポリンは、水を弾きますし耐久性にも優れているので丈夫です。

しかし、汚れてしまった時に丸洗いはできません。

濡れてしまったらやわらかい布で拭き取り、完全に乾いてから保管します。

保管方法は、この素材のものは畳まずに丸めて保管します。

印刷面を内側にして丸めて保管しましょう。

【トロマットやバックサテンのお手入れは】

トロマットやバックサテンなどの素材のものは、雨の日でも使えますが雨に濡れた後は一度丸洗いしてしっかりと乾かし、保管します。

洗濯は洗濯機を使ってできますが、手洗いコースなど弱水流で洗いましょう。

印刷面を内側にして干し、自然乾燥します。

乾燥機の使用は禁止です。

保管する時はシーツのように折りたためるので場所を取りません。

印刷面を内側にして畳み、直射日光を避けて保管しましょう。

【きちんとお手入れすれば長持ち】

屋外用の横断幕であっても、やはり使ったままだと傷んできます。

きちんとお手入れして常設しないようにするだけでかなり長持ちしますので、これらのお手入れ方法を覚えておき、正しくお手入れしていつまでもきれいな状態で使えるようにしましょう。